△22 学食のカレーライスと物価

今から30年以上まえの80年代前半のこと。

青春時代を迎え大学生だったころ。

私は、北海道を代表する大泉洋が通うH大学に通っていました。

(まぁ、大泉洋は後輩に当たるのですが、中退したので先輩とはいえないなー。)

当時の学食で、一番安いメニューがカレーライス。

価格は、驚きの150円。

お金のない学生はカレーマンとかカレー仙人と呼ばれ来る日も来る日もカレーを食べていましたね。

私もお金がないバイト学生だったんで激安カレーには随分と助けられました。

福神漬けや肉が、ちゃんと入っていて味も量も、満足できるレベルだったので多くの学生に支持されたのでしょう。

まぁ、当時の物価を思い出してみるとバイトの時給が360円。

ガソリンが1L140円。

ラーメンは、380円。

大卒初任給約13万円。

現在の物価は、バイトの時給は1000円。

ガソリンは1Lが140円と変わらず。

ラーメンは800円。

大卒初任給は21万200円。

そして、H大学食のカレーライスは231円と大健闘しています。

物価変動を鑑みれば、300円の値段でも安いでしょう。

30数年前の大卒初任給は現在の半分くらいしかなかったけど物価は今の半分くらいだったようですね。

H大学食のカレーライスは、今での貧乏学生の救世主なのに安心しました。

学食の味♪★鶏うどん★
学食の味♪★鶏うどん★

料理名:鶏うどん
作者:はなはな桜

■材料(約1人分)
うどん / 1人分(約100g)
鶏肉(今回は胸肉) / 約150g
ほうれん草(今回は冷凍) / 25~50g
水 / 400ccほど
酒 / 大さじ1~2
塩 / 小さじ1/4~ 1/2
しょうゆ / 大さじ1~3
万能ねぎ(長ねぎでも) / 適宜

■レシピを考えた人のコメント
学生時代、学食のメニューの中で一番好きだった鶏うどんを鶏肉たっぷりにして作ってみました♪化学調味料は使用していません★

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

=========================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


=========================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      



ページ上部へ戻る