30-29 オススメのもずくホウレン草

週に1度は必ず夕食に“もずく”を出しています。

いろいろな味があるなかで、カップに入っていて

“三杯酢”と書いてある商品を選んでいます。

エビフライや唐揚げなどの脂っこい物がおかずの時に、

酸っぱいもずくを食べると口がサッパリするのでオススメです。

1年くらい前から、もずくを汁ごとホウレン草の

おひたしにかけて食べるようになりました。

私以外の家族もこの食べ方をとても気に入っています。

実は、ホウレン草のおひたしをよく作っているのですが、

なんとなく苦手意識を感じています。

おひたしは、ただホウレン草をゆでるだけなのに、

作る人によって味が違うことに気付いたのです。

もちろん、産地によってホウレン草の味に違いはあるだろうし、

季節によっても変わるはずです。

とはいえ、自分が作るおひたしにはなかなか自信を持てずにいました。

ホウレン草のおひたしをおいしく作るコツとしては、

ゆでる時に塩を入れること、ゆでたらすぐに冷たい水で冷やすこと、

やさしく水をきること、などがポイントです。

それらを実践しても、いまいち納得がいかないままでした。

一方、カップのもずくについては味が濃いことが気になっていたのです。

そこで、ほうれん草のおひたしにそのままかけて

“もずくホウレン草”というおかずにしてみたら、

味の濃さも食感も絶妙なバランスに整いました。

苦手意識を感じていたホウレン草のおひたしについても、

うまくカバーされています。

緑色があると食卓が健康的な色味になるので、

もずくホウレン草は是非オススメしたいひと品です。

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================

====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      



ページ上部へ戻る