△28 丸鶏のローストチキンの焼き方のコツ

これこそ「ザ・クリスマスメニュー」という感じの

丸鶏のローストチキン。

目にしただけで、

もうクリスマスの雰囲気が漂ってきます。

この時期、スーパーにも出回りますよね。

ローストしてあるもの、

ローストする前の真っ白なもの…。

私は実は、丸鶏が苦手。

これだけはどう頑張っても調理できません。

なのに、通っているお料理教室の

レッスンメニューで出たんです。

でも幸い、先生のデモンストレーションだけで

生徒は生の丸鶏を触らずに済んだんです。

助かりました。

切り分けて食べると、とっても美味しいんですけどね。

元の形になっていると、どうもいけません。

レッスンでは、丸鶏の中身は、

ニンニクや香味野菜を入れる程度でした。

ピラフを入れる作り方が多くありますが、

たくさん入れると、

焼く時間が2時間前後かかるとのことでした。

お料理教室のレッスンでは、オーブンで4、50分です。

じっくり時間をかけて作れるなら、

ピラフが中から出てきた方がとっても美味しそうですよね。

工程は、意外と簡単でした。

そんなにハードルは高くないですよ。
【パーティー】ローストチキン レシピ・作り方

【パーティー】ローストチキン
【パーティー】ローストチキン

料理名:ローストチキン
作者:superKINOKO

■材料(10人分)
丸鶏 / 1匹分
☆水 / 2000cc
☆塩 / 100g
☆砂糖 / 50g
☆三温糖 / 50g
☆にんにく / 3〜5片
☆ローリエ / 5枚
☆黒胡椒 / 小さじ1弱
☆ナツメグ / 小さじ1/2
☆タイム・ローズマリー / 各3〜5枝
☆セロリの葉 / 2本分
☆玉ねぎの皮 / 1個分
☆レモン / 1/2〜1個
※米 / 1合
※水 / 150cc
※白ワイン / 50cc
※固形スープの素 / 1個
※セロリの茎 / 2本分
※玉ねぎ / 1/2〜1個分
※マッシュルーム / 10個
※オリーブオイル または バター / 大さじ1
○熱湯 / 100cc
○固形スープの素 / 1個
○コーンスターチ / 小さじ2程度

■レシピを考えた人のコメント
パーティーの主役にどうぞ

詳細を楽天レシピで見る

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

=========================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


=========================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      



ページ上部へ戻る