30ー7 アルバイト時代の懐かしの料理。フィッシュバーガーの作り方 レシピ。

イギリス料理を提供するお店でアルバイトをしてました。

その当時によく食べた料理です。

調理担当の私が最初に担当したのがハンバーガー関係でした。

フライヤーで白身魚を揚げて、イングリッシュマフィンにレタスをセットしてタルタルソースをのせます。

揚げたての白身魚フライをはさんで完成です。

ハンバーガーといえばマクドナルドやモスバーガーです。

自分で作ってみて、ハンバーガーでこんなに簡単に自分で作れるのかと初めて思いました。





揚げたての白身魚フライを半分に切ってイングリッシュマフィンにはさみます。

その時の、サクサクという音がたまらないのです。

音を聞いただけでお腹が空いてきます。

やはり、ハンバーガーはできたてが1番です。

以前は、モスバーガーは時間がかかりすぎと思ってました。

でも、その考えは自分で作るようになって変わりました。

マクドナルドよりもモスバーガーに行くようになったのは、ちょうどその時期です。

お好みでマスタードを入れてたのですが、白身魚とマスタードの相性が抜群です。

フィッシュバーガーのお供にも、やっぱりビールです。

ギネスなどの黒ビールもいいですが、モルツや金麦などの日本のビールがいいですね。

さっぱりしたビールの方が相性がいいです。

30ー7 アルバイト時代の懐かしの料理。フィッシュバーガーの作り方レシピ。



お手軽フィッシュバーガー?ww
お手軽フィッシュバーガー?ww

料理名:フィッシュバーガー
作者:みぅ!

■材料(1人分)
イングリッシュマフィン / 1枚
白身魚のフライ(冷凍) / 1匹
タルタルソース / 適宜

■レシピを考えた人のコメント
たまに無性に魚料理が恋しくなるときってありませんか?wでも後片付けや面倒な料理法が多かったりするので手軽に作れるこの料理はお勧めです!w

詳細を楽天レシピで見る



関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

=========================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


=========================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      



ページ上部へ戻る