30−25 「酸味が決め手!ビーフストロガノフの作り方 レシピ」

私が「ビーフストロガノフ」を初めて食べたのは、

昭和のOL時代、通い詰めていた

ディスコ「マハラジャ」でした。

当時、ディスコでも結構おいしくて

おしゃれなお料理が食べれたんです。

そしてそこから何十年も経って、

今度はお料理教室に通い始めた私。

ビーフストロガノフをちゃんと習うことができました!

習うまでは、適当に作っていて、

「なんだかあの頃の味じゃないな〜」と思いながら

食べていました。

味の決め手は、「サワークリーム」だったんですね!

なるほど、入れると全然味が変わります。

あの頃のディスコの味♪

ビーフストロガノフには、

酸味が不可欠なことを知らなかったんです。

サワークリームの代用として、

お酢やレモン汁を入れてもOK。

私は、いつも冷蔵庫に入っているヨーグルトを、

水切りして、入れています。

こちらのレシピのように、生クリームにお酢を

混ぜてもいいですね!

長く煮込む必要もなくて、ササッと作れる、

おしゃれなビーフストロガノフなのでした。
お家にある材料で☆本格ビーフストロガノフ レシピ・作り方

お家にある材料で☆本格ビーフストロガノフ
お家にある材料で☆本格ビーフストロガノフ

料理名:ビーフストロガノフ
作者:みさきらりんず

■材料(4人分)
牛薄切り肉 / 450g
玉ねぎ / 2個
マッシュルーム / 5〜6個
おろしニンニク / 小さじ1
バター / 20g
◎薄力粉 / 適量
★水 / 300ml
★固形コンソメ / 2個
★ケチャップ / 大さじ4
★ウスターソース / 大さじ3
★みりん / 大さじ2
★塩 / 少々
☆生クリーム / 100ml
☆酢 / 大さじ1

■レシピを考えた人のコメント
サワークリームもデミグラス缶も不要♫お家にある材料で美味しい本格ビーフストロガノフがあっと言う間に出来ちゃいます♫

詳細を楽天レシピで見る

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

=========================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


=========================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      



ページ上部へ戻る