△ 16 昔あった給食の冷凍ミカン

私は、昭和40年代に小学生だったオヤジです。

昔あった懐かしの給食メニューを振り返ってみたいと思います。

さて、今回の懐かしの給食メニューは、冷凍ミカンです。

普通のミカンをカチンコチンに、凍らせただけのモノ。

冬に、食べられていたミカンを冷凍することによって一年中食べられるように工夫したのでしょう。

昔は、現在のようにアイスなど種類が豊富でなかったことからよく売れてたようです。

私は給食以外で、冷凍ミカンをみたことはありません。

冷凍ミカンは、ただ冷たいだけで味があまりしなかった記憶しか残っていません。

(まぁ、小学校卒業から食べてないと思うので、、。)

冷凍ミカンは、普通のミカンが流通しない季節に流通出来るよう考えだされた商品です。

まるはの大洋漁業と鉄道弘済会が共同で開発した商品です。

昭和30~40年代が販売のピークでした。JRになる前の国鉄時代に売られていた商品ですね。

駅弁と一緒にお茶なんかと一緒に売られていたのでしょう。

ミカンをそのまま冷凍しても乾燥して、パサパサにしかなりません。

ミカンに氷の幕をつける特殊製法でおいしい冷凍ミカンにしているのです。

最近では、皮をむく手間を省いた商品「むかん」も開発されスーパーなどで販売されています。

簡単デザート!冷凍みかんのヨーグルトあえ
簡単デザート!冷凍みかんのヨーグルトあえ

料理名:冷凍ミカンのヨーグルトあえです
作者:PeaceLoving

■材料(1人分)
冷凍みかん / 1個~
バナナ / 小1本
加糖ヨーグルト / 100g

■レシピを考えた人のコメント
懐かしい冷凍ミカンを作りおきして、欲しい時にいつでも食べれます。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

=========================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


=========================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      



ページ上部へ戻る