30‐10 美味しいとは限らない「母の味」

先日友達と会っていたときのこと。

彼女のところにお母さんから電話がかかって来ました。

私も彼女のお母さんとは昔何度か会ったことがあるのだけれど、明るくて楽しい、

けどちょっと天然で笑える人だったのを覚えています。

電話がかかってきたのがちょうど子供たちのお弁当の話をしていた時で、

電話を切ってから彼女は

「お母さんの玉子焼きは本当に食べられたもんじゃなかったわー笑」

子供の頃のお弁当を思い出したようたようで、笑いだしました。

「味はただ甘いだけだし、そもそも黄身と白身がちゃんと混ざってないから

黄色と白の二色に分かれてたんだよね。」

わたしの母は料理が上手だったから、コロッケや餃子なんかも手作りで

どれも美味しかったから、どれもが母の味として覚えています。

けど、友達の二色の玉子焼きもやっぱり母の味なんですよね。

美味しいから母の味って言う訳じゃないんだよねって、

何だか妙に納得してしまいました。

そういうのも何かいいなぁって、キュンとしたりして(笑)

甘すぎる玉子焼きだったり、あんまり味のしない肉じゃがだったり、

いつも何故か焦げ臭いハンバーグでも、大人になったら

笑い話になったりするかもしれないけど
やっぱりどれも「母の味」。

そんな記憶が残っていて、ふとした拍子に思い出して、

笑ってしまっても、妙に懐かしくて食べたくなってしまう味。

私の作っどのメニューを、いつか子供が思い出してくれるのかは

私には分からないけど。

料理が嫌いでも、苦手でも、その味がいつか懐かしい思い出に変わるのなら、

甘すぎだろうが、塩っ辛くて驚かれようがたまには何か作るのも悪くないですよね。

それを食べると自分を思い出してくれる、そんな母の味。

いつか息子がもっと歳をとって、私の作った何かを懐かしく思い出してくれるといいな、

そう思ったら、何だか胸が熱くなったのでした。

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

=========================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


=========================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      



ページ上部へ戻る